<   2005年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

所有者は嬉しいんでないかな?

動画・音声・画像ファイルを“PSP”の所定フォルダへ自動転送「PSPCopy」

あっしは持って無いのだが、購入した時の為にメモ。便利そうだし。・・・こういうのフリーで使用できるのか。あっしにとってはゲーム以外の使い道のが重要なので、こういうのは嬉しい。今後もフリーで使用できるソフトが増えるのであればPSPの可能性はさらに広がるような気がするっす。

DLはこちら → ぽんこつめも
これ無いと駄目です → Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
[PR]
by zetumu | 2005-02-28 17:41 |

お医者さんも大変だあね。

治療方針、患者8割「選択肢ない」 医師と意識に差

医療消費者の気持ちがわからんでも無いのだが、ここはお医者さんの味方をしたいかなあ。あっしの場合、大きい病院は嫌いなので、よっぽどのことが無いと行かない。今回も行かなかったし。医療消費者はお医者さんに対して 絶対 を求めすぎだと思うっす。もしくは、否定的なイメージを持ってしまってるか。医師側の「最良と思う薬に患者が同意」とした という認識は誤りでないと思う。医療消費者は常に最善を望んでいる。きっと医師が提示した「治療法」よりも最善の方法があると考えているのでしょうなあ。まあ実際、あるかも知れない。そういうのも。でも、担当医師が知らない治療法だってあるだろうし。でも、医師が提示した「治療法」が最善であることのがたぶん多いんでないかな。もちろん、多い、少ないの問題では無いのだけど。でも自身の病に対しての治療法なのだから、まずはできる限り自分でも調べてみることが必要なんでないかな。医師から提示された「治療法」に納得が行かないのなら、その他の治療法を調べて医師に提示することも必要だと思うのだけども。そうして、いろいろな治療法を提示しながら医師と話合わないと医師と医療消費者の間に生じる認識のギャップは埋まらないと思うっすよ。あっしの場合、病院に行く時は体調悪化の可能性も考慮した上で行くし。処方された薬が合わないと苦しむこともあるし、後からマイナスの副作用がみつかる場合もあるから。あっしが病院に行く時はこういうのも覚悟します。認識のギャップを埋めるのなら医療消費者の意識改革から とあっしなんかは思いますです。・・・複数の病院を回って意見を聞いてみるのもありだろうねえ。

P.S.
こちらが提示した「治療法」を理由無く切り捨てるような医師だらけの場合だと、
「医師が最良と思う治療法に同意」した と言う医療消費者の話のが正しくなる。
ここいらへんの情報も欲しいところです。
※ここにあっしが書いた文章はリンク先記事のデータを鵜呑みにして書いてますので、
 的外れの可能性のが高いです。ご注意を。
[PR]
by zetumu | 2005-02-28 14:43 | 一言いろいろ

戸山中学校同窓会 (あっしは30期生)

こんばんは。
まだコメント返信途中ではありますが、今日から更新してきます。
少しコメントの返信が遅れがちになると思いますがお許しを。

昨日、2/27 母校である戸山中学校の同窓会に行ってまいりました。
特に良い思いでがあるわけでも無いので、行くの止めようかとも思ったのですが、
悩んだ末、行くことに決めやした。

んで、行った感想ですが、・・・まぁ、行って良かったかな と。
たまたま、現在も交流のある友人も来てたし。
中2の時の担任の先生ともゆっくり話せたし。

実は同窓会等の祭事に出かけたのは今回が初めてだったりするのですが、
ああいう場の空気ってのは悪くないですね。
知らない方がたくさん集まってるだけの場なのに、(同期は抜かします)
同校を卒業しているという共通項があるだけで
非常に不思議な場になる。
親近感が沸く ってのともちょっと違いますが。
3年後の壊校前にも同じような祭事を行うらしいので出席しようと思っております。

我が母校である新宿区立戸山中学校は閉校になります。
今年4月より戸塚第一中学校と合併し、
西早稲田中学校として新たなスタートを迎えます。
しかしながら、今後3年間は現戸山中学校の校舎はそのまま使われることになるそうです。
で、その3年の間に現戸塚第一中学校の校舎を取り壊し、校舎を新設するとのこと。
その後、戸山中学校は完全に取り壊され、
新設された校舎を西早稲田中学校とし新たな歴史を築いていくことになるらしい。
よって、それまでは校舎自体は残ってます。
なので、今回は校舎の中には入れて貰えませんでした。一部廊下除いて。まだ使うから。
3年後の取り壊し前には入れてくれそうな雰囲気だったなあ。
3年後、壊校前にやる祭事で。たぶん。
おそらく、あっしは参加すると思います。3年後も。
あっしの担任だった先生も参加するとおっしゃられてたし。

しかし、30期生は男子の出席率が悪かったっすねえ。
女子の出席率が高過ぎという話もありますが。
あっしの姉も27期生として参加してたのですが、やっぱり女子のが多いらしいですね。
どうでもいいけど、同期はともかく、
何故に姉の友人にあっしの存在が認知されてるのか不明っす。
確かにいつも通りに 黒づくめだったし。外からみれば目立つのだろうが、
トーテムポール は無いだろう。トーテムポールは。同期に言われるのならばわかるのだが。
まぁ、相変わらずの駄目大人であることは認めますがね。
どうやら、あっしの近くを姉が歩いていたらしいのだが、それにも気付かなかった。
くそぅ。見つけたら頭叩いてやったのに。一方的に馬鹿にされた感が何とも口惜しい。
まあ、当時からそういう存在だったし。自分でも そうだろうなあ。 とも思うので
文句言い難いとこもあると言えばあるのだが。
そう言えば、今回再確認したことであるのだけど、
あっしの中では中学時代の女子の方々に対してのイメージは未だに否定的らしい。
トラウマに近いのだろうな。
言ってみれば、これが小学校の同窓会だったら楽しむこともできなかったかも知らん。
嫌な思い出など一時的にでも忘れてしまえば良いのだろうが。
まあ、自分にもなんらかの責任があっただろうし。きっと。
そろそろ、こういう思い出も昇華させなきゃあなあ。とりあえず、3年後の目標としておきます。

3年後。今度の時は前もって他の友人にも声を掛けておこうと思う。
会の終了間際に同窓生全員で歌った校歌。
あっしの姉が感動していたと言っていたが、実はあっしも密かに感動していた。
時を経ても変わらぬものがあるのだなあ。と。
歌う前には 忘れたと言ってた同期な男子も歌い始めたらすぐに思い出せてた。
ただ、単に 凄いなあ と思った。最後の万歳三唱はいただけなかったが。
いただけないと言えば、西早稲田中学校の校歌。これも個人的にはいただけない。
日本初のJPOP校歌ってなんやねん。
校歌ってそんなもんじゃないような気がするのだが。
まあ、いいや。

とりあえず、また3年後、出席する予定です。
その時はリンクしてるブログ管理者の知り合いもひっぱってけるといいなあ。
[PR]
by zetumu | 2005-02-28 02:31 | 戸山中同窓会 (1記事のみ)

お知らせ

ども、書きもの停滞中な軽軽収集のzetumuです。
体調不良の為、先週から更新を休止しとりましたが、
大分回復してきたので、そろそろ、ちょこちょこと書いてきたいと思います。
一時は水を受け付けない状態でアクエリアスばかり飲んどりました。
食事と言えば、バランスアップとかバランスパワーとか。
先週の木曜日には玉子サンドを2個(1パック)食せて感動したりもしました。
年末からこっちに掛けて、やたらと病気がちなあっしです。
まだ、本調子とは行きませんが、まあ、「お腹が気になって何も考えられない状態」ではないので
またちょこちょこ書いてこうかなと。今週の水曜日ごろから かなぁ。 
まずはいただいたコメントの返信からゆーっくり書き書きしてきますので
書きものの投稿は来週の頭くらいからになる可能性もありますが。

とりあえず、体調回復の報告まで。

zetumu
[PR]
by zetumu | 2005-02-21 12:26 | 一言いろいろ

日本と海外 楽と便利

あのぅ 義務・・・ですか?
に頂いたコメントの返信を新規文章として投稿させていただきます。

tesoro 様

コメント嬉しく思います。

>ところで、~便利ですけどね。

あっしもケータイが嫌いです。とはいえ、必要なこともあるので携帯電話を持ってはいます。通話以外には使いませんが。

>アメリカでは~機種は珍しくありません。

最近は日本でも同様の傾向が見られますね。あっしは通話ができればそれで良いので、携帯通信機器(ケータイ)である必要は無いです。ケータイに移動型PC以上の価値を持たせようとしてるとこなんかも懐疑的です。最近では携帯を狙ったウイルスも多く存在するみたいですしねえ。怖くないんですかね。こういうウイルスとか。それに対するセキュリティを高める手段は不足しているようにも感じられますし。その現状でお財布ケータイとか よく使えるよなあ と思います。あっしは臆病者なのでこういうこと考えてると使う気にはなれません。それだけでなく、常に手元にPCが有る状態 というのが嫌 ってのもあります。・・・依存しそうじゃあないですか。きっと適応すべきなんでしょうが、あっしは臆病者で時代とは逆向きに歩く癖がありますので、 嫌 と感じます。

>が、しかし、~真髄を常に感じていたいものです。

そうなのですか。カメラ付きのケータイとかは日本的なのですか。特に気にしたことは無かったので、ちょっとトリビアです。いや、無駄知識でないので正確にはトリビアではないのですけども。・・・理由はなんでしょうかねえ。海外の場合だと・・・市場を荒らさないとか。

こういうごった煮ケータイ ってのは特定の専門機器が持っている市場を縮小させる原因になりかねない かなあ とかも考えられます。ケータイがあれば、MP3プレイヤーなんかいらない。ケータイがあればデジタルカメラなんかいらない。各専門機器の購入を希望する全ての人が そうだ というわけでは断じて無いけれども、(各専門機器の)購入希望者2割位は考えるかも知れない。と、市場の縮小に繋がることも考えられるかなと。んで、海外では暗黙の了解でこういうのを抑える為に ごった煮 にはしないのかも知れない。とも考えては見たものの穴だらけなのでこれは世迷言ですが。

で、本当のところですが、日本人の場合、道具に「自身の楽(らく)」を求める傾向があるような気がします。対して海外の方は「利便性」を求めるのかなと。今日まであまり考えて見たことはなかったのだけど、ある一つの道具に対して考えてみた場合に「楽」と「便利」って違いますね。今日まで「便利」に依存するのが良くない とか考えていたのですが、日本人の「楽」を追求する気質に問題があるのかも知れないです。よくよく考えて見ると、あっしには思い当たる節がちらほらあります。

特化した質より汎用性が高いものを望む。こういう傾向。特化した質は「異」であり、汎用性が高いものが「常」であるという考え方。ひょっとすると特化した質を忌避している部分もあるかも知れない。トリビア(多種多様な雑学的知識)が日本人にウケルのもここいらへんに理由がありそうですね。オタクに対しての考え方もそうかも知れない。海外ではオタクはCoolらしいですし。日本にいる限り信じられませんが。質より量 という考え方が(特定の道具に対しての)利便性の追求で無く、自身の楽の追及をすることに繋がっているような気がする。でも、じゃあ、特定の道具に対しての利便性の追求は 楽 には繋がらないのか ということになるのだけど、 ・・・繋がるよねえ としか応えられません。んじゃ、何が違うかというところだけども、いっつも書いてることと同様のこと書きますが、考え方の違いです。

汎用性(楽)重視で道具を作ったとして、質の良い道具ができるかというと、結構難しいと思う。でも、専門性重視で道具を作る場合、当然、質の良い道具が出来上がるし、中には汎用性に繋がる道具も出来上がるんではなかろうか。んで、この場合の汎用性こそが時代に必要な道具たり得ると思うのだけどもどうだろう。依存することなく扱える道具。「何でもできれば良い」というものでは無いと思うっす。扱いきれない道具は自身に対して不利益をもたらす可能性が高いと思う。あっしなんかは未だにインターネットも使いこなせていない状態ですし。そういう状態で「楽」な道具を使用すると、いつか不利益を被りそうな気がするっす。デジタルカメラにしても使いこなせている方がどれだけいるか。ただ、写真を撮るとかは誰でもできると思います。でも、その後の写真の扱い方。問題なく行えるかどうか。あっしはあんまり自身ないです。知らない内に法律とかに触れてそうだし。正直、「できる(可能な)」 だけは怖いです。間違えた道具の扱い方を行いそうで。あっしが、ケータイを嫌いなのはここいらへんの理由が強いです。たぶん。

>全体的に論点がずれてしまって~飛び火している模様です・・・・・・・。

論点がどうのとか難しいこと考えずにコメントしていただければ嬉しいです。あっしの文章なんか判り難い上に大概、同言反復してますから。その上、知らない内に話がすり替わっていることもありますし。ケータイ所持に関してですが、あっしも同意です。「使いこなせない道具」を「使える道具」として所持するのが義務になる ってのは戸惑いを覚えるというより、恐いです。あっしは。臆病者なので。それに義務にならざるを得ないなら、それなりの環境が無いと納得いきません。あっしの目から見れば、まだまだケータイは高すぎます。通話料とか、月額基本料とか。こういうのもなんとかして欲しい。いっそのこと通話の機能を省いた携帯を販売して、それに対する月額基本料とかパケット代とか安価に設定すればいいのに とかも思う。でも、あっしはケータイは嫌いです。嫌いですが、全ての民がケータイを所有、使用できる環境が作られるのであれば、ケータイ所有、またそれに依存する結果になったとしても仕方ないのかな とも思います。人とケータイが一対になるような環境が作られるのであれば。あっしは嫌ですがね。そういうの。本当の意味で何も知らなくても生きて行ける世の中になるのでしょうなあ。そういう世は。でも、共有の意識はほとんど無くなるかも知れません。まぁ、学校のテストにケータイを持ち込んで、検索を使って回答するような世の中 にならなければ、ケータイ依存も仕方ないのかも知れないっす。とは言え、日本の「楽」重視の考え方が海外に波及するのは非常によろしくないと思いますが。こんなところで、コメントの返信とさせていただきます。

追記:
職人気質な「達人の国 日本」は何処に行っちゃったんでしょうねえ。大工さんとか。今は少ないって聞いてますしねえ。
[PR]
by zetumu | 2005-02-10 16:54 | 一言いろいろ

高齢者介護の案もお願いします。

危険な虐待に通報義務 自民が高齢者虐待防止案

わかりました。でも、あっしには どこまで と言う程度がわからない可能性があります。
最低な輩に分類されるかも知れませんが、あっしは 縛る介護 等を全面的に否定できません。
高齢者虐待防止案。確かに必要かも知れません。でも、それに併せて高齢者介護の方策も示して下さい。でないと、あっしのような最低の輩はいつまで経っても 縛る介護 を否定できません。
[PR]
by zetumu | 2005-02-10 14:05 | 一言いろいろ

感じ 変換

<NHK受信料>滞納者がカードで支払い可能に 規約を変更

クレジットカードで支払えるようにすると不払いが減るのだろうか。まあ、そんなことはどうでもいいんだけども。この記事であっしが気になったのは「受信料不払い者」を何故だか言い換えてるとこ。記事の書き方であって、気にすることはないのかも知らんが、「滞納者」ってのは嫌だ。とは言え、TVが置いてある家は例外を除いて、受信料を支払うのが義務であることを考えると的確とも言えるけど。不払い人に対して過去まで遡って受信料の支払いを請求するんだろうか。あっしの家は払ってるので構わないのだけれども。「不払い」を「未払い」に勝手に変換してはいないか みくの(現NHK)。まぁ、記事は毎日新聞が元らしいので、この書き方に みくの が関係してるとは言わんけども。受信料の不払い人に対して受信料の支払いを要求するのはわからないでもないのだけど、それには「受信料を払いたくなる放送局」であることが前提なのではないでせふか。繰り返しになりますが、あっしの家は受信料を払ってます。本来ならば受信料を支払っている方々は不払い者に対して、受信料の支払いを促すべきなのだろうけれども、そんな気にはなれません。大体、NHKでは無い みくの なんかに受信料を徴収する資格なんぞ無いと思いますし。こういう思いがあるから「滞納者」って言葉は物凄く引っ掛かる。最近この手の「感じ変更」が時々見られるのでこういうのが目に留まると必要以上に注視してしまう。合法ドラッグ→脱法ドラッグ とかもそうだけど。まぁ、これはまだ判るけど。不払い者→滞納者ってのは 嫌だ。・・・この記事だけに留まるとは思うけども。
[PR]
by zetumu | 2005-02-10 13:48 | 一言いろいろ

大人気ないなぁ

<フジテレビ>ライブドア・堀江社長出演の番組、放送休止

こんな感じになるんじゃないかと薄々は思っていたけど、まさか本当にやるとは思わなかった。
子供じゃないんだから。
まあ、本当に「編成上の理由」の可能性もあるけれども、yahooで13日のTV番組表(2/10 PM1:20頃)を確認する限りでは休止であることは間違いないわけで。予定外の変更に思われる。だと、やっぱり大人気ないよなぁ。
[PR]
by zetumu | 2005-02-10 13:20 | 一言いろいろ

あのぅ 義務・・・ですか?

携帯で出欠とります 青森大、代返を阻止 授業中に番号発表

はい、先生。 携帯電話がネットに繋がらない人、ケータイ持ってない人はどうしたらいいんですか?
あっしがここの学生だったら、全講義欠席になってしまうのでしょうか。
いくらなんでもケータイ不所持人の回避措置も考えてますよね?
これからの時代、ケータイ所持は義務なんでせふかねえ。
[PR]
by zetumu | 2005-02-08 17:18

個人メモ

~何時か何か書く時の為のメモ~
ちいきみっちゃくがた ぶろぐについて こうさつざいりょう いち

●自身が地域密着型ブログを高頻度で閲覧していると仮定

それ(自身が高頻度で閲覧している地域密着型ブログ)が
大勢の人に閲覧されていると目に見て分る状態(コメントの多数投稿)である場合、
特にその閲覧者に会ったことはなくても、知り合いであるような錯覚に陥る可能性がある。
と、その一帯(閲覧しているブログの該当地域)で何かしらの行動を起こす場合に
別段、誰かに監視されてるわけでなくとも、何処かに面識の無い知り合いがいることを思うと
自分の行動が抑止される可能性がある。良くも悪くも。
良く考えれば犯罪等の抑止にも繋がるかも知れない。
しかし、悪く考えれば個人単位での消費等にも悪影響を及ぼす可能性も少しは考えられる。
とは言え、ブログの宣伝効果により該当地域に集客することが可能だろうし、
該当ブログと提携している企業体は商圏を無限に効率的に広げることができるかも知れない。
どちらにしても、該当する地域密着型ブログの出来次第なのだろう。
・・・そういう意味でもカナロコには色々期待したい。カナロコを見ていると神奈川県に行きたくなる。

※メモなのでコメントは勘弁して下さい。
[PR]
by zetumu | 2005-02-08 16:24 | 一言いろいろ