動物の躾よりも飼い主のしつけを!

飼うなら、まず“しつけ”

人に対して「しつけ」と言う言葉を使うのは若干ためらいはありますが、ここではあえて使うっす。外から見ていて、思うこと。ペットに責任を押し付けないで下さい。責任はペットを飼っているあなた自身にあります。責任が持てないのなら、飼わないで下さい。動物がかわいそうです。本当は「ペット」とか「飼う」とかそういう表現も嫌いなのだけれども。だいたい、猫なんかはそこいら辺に溢れているのに、何故「買う」のかが少し不明。まあ、その気持ちがわからないわけではないけれども、「命を買った」のならその責任は持つべきなのではないでしょうか。全てにおいて。ペットに責任をなすりつけないで下さい。「買う」ってのはそういうことだと考えるっす。あっしなんかは。それと、血統書とかそういうの特にこだわらない方は、一度保健所に行って見てください。そこにはあなたが救える命があるかも知れません。
[PR]
by zetumu | 2004-08-11 11:51 | 一言いろいろ
<< 本日(正確には翌日朝)深夜、T... 小さい方が綺麗なのです。 >>