上司から聞いた話

最近の若者は「かしこまりました」を略して「かしこま」というらしい。・・・・・非常に謎だ。っていうか、いくら何でも「かしこまりました」は「かしこま」にはならんだろう。そんな略しかたをするくらいなら「わかった」や「はい」のが良いと思うのだけれども如何か?下手すれば「うん」のがマシという噂も。何故こんな略しかたをするのだろう。「はい」のが圧倒的に短いと思うのだけれど。2文字だし。・・・・誰かから何かを承った感(相手に対して何かをしてあげる感)を出したいのだろうか?ただそのままだとおもしろくないから無理矢理略して「かしこま」という言葉にして楽しんでいるのだろうか。別にそれを悪いとは思わないけれど、何か違和感がある。・・・・とりあえず「かしこまりました」から「礼の気持ち」が失われているのは確かだと思うのだけれど。いかがっすかね?
[PR]
by zetumu | 2004-08-10 13:58 | 一言いろいろ
<< 事故にはなっていませんが恐ろし... 小学生の勉強観 >>