特定された個を取り扱ってるのはいらないかなあ

メモ

ある一人の芸能人、あるバンド、ある一人の作家みたいに
ある一つの事物に焦点を絞って作成しているHPは必要ないっぽい。
BBSは兎も角として、未知語(仮新語候補)使用頻度は少ないように思える。

音楽だったら音楽全般を扱ってるサイト
スポーツだったらスポーツ全般を扱っているサイト

みたいのが望ましいかなあ。

今の作業やっててよくわかったのが
特定個人を取り扱ってるファンサイトってのはある種の閉じられた世界なんだってことかなあ。

特定の新しい情報は得られるけど、多岐に渡る新情報は得難い。・・・ように感じた。

で、上では○扱いしてるけど「スポーツ」の場合、
スポーツ全般を取り扱ってたとしても、あまり必要は無いかもしれない。
スポーツってよくよく考えてみるとROMなもののような気もする。
たまあにバージョンアップするくらいで。
同じルールの中で延々と繰り返されるとことかそれっぽい。スポーツ好きな人ごめんなさい。

なんとなく思ったのは
決められた枠から出ないようにしてるジャンルは
新語使用頻度が低くなるんじゃないかってこと。・・・ん?あっしのこと?

発展性、発展率が高いもの。変化がめまぐるしいジャンルが望ましいかなあ。

いずれもジャンルごとに収集する場合だけども。

ところで、某氏の裏サイトにあった
なんでもランキング&一覧表
は中々におもしろいね。
リンクした本人は忘れているだろうが。
[PR]
by zetumu | 2006-05-03 13:57 | 新語収集・・・するの?
<< いろいろあってランキングブログ... 新語収集にあたり >>