ゲームウォッチの需要ってないんかな。

最近の次世代ゲーム機とかの動きを見てると時々思うのだけど、ゲームウォッチ(LSIゲーム)の需要ってないのだろうか。少ないんかな。確か任天堂が大分前にここいらへんにチャレンジしてたように思えるけども。ゲームボーイかなんか使って。でも、そういうんで無しに新たにゲームウォッチ専用のハードを作って、安価で販売すれば結構売れるんでないかな?ハードが3千円でソフトが1本あたり3百円くらいなら間違いなくあっしは買う。今ならこの金額くらいでできるんでないかな。無理かな。ちなみにハードの大きさは定期券を2まわり大きくしたくらいで、厚みはsuica4枚分くらい。・・・むぅ。こう考えてくと、ハードよりソフトの方が高くつきそうだなあ。このハードに対してのソフトの値段が3百円くらいで抑えられるかどうか。難しいかなあ。5百円越えると購入意欲が落ちるだろうしねえ。
[PR]
by zetumu | 2005-02-03 17:15 | 一言いろいろ
<< めも そんなに活躍してたのか >>