礼儀ってなんだろう

「あいさつ唱和」何のため? 新長崎市 遠い意識改革

確かに礼儀の強要は礼儀ではないのだろうけれど。記事中の女性会社員(50)の言。「あいさつができない人が、唱和で改善されるとは思えないし、組合が騒ぐほどのことでもないと思うんだけど」 ってのは何か違うと思うっす。まあ、騒ぐほどのことではないのかも知れませんが「自分ができていれば、できない人は仕方が無い」みたいな考え方は既に あいさつ が「礼儀」でなくなってきているってのを表している気がする。あっしとって あいさつ ってのは「思いを簡潔に集約した形」なんだと思う。でこれを他者と共有することによりこれが「礼儀」として捉えられるんじゃないかと。と、「礼儀」が失われつつある というのは、あいさつ における「思い」(感謝の意、謝罪の意など)の共有が困難になりつつあることを示しているんじゃなかと思うっす。かなり極端かも知れませんが。礼儀の強要はおかしいのかも知れませんが、礼儀を失わせたくない。なんとかしたい という気持ちはわかります。その形が「あいさつ唱和」であるなら、やってることはともかく、その意思は認めたいです。

追記

あいさつができない人 と 感情を表に出せない人 とはどこかしら繋がりがあるような気がする。あいさつができない人ほど、自身の感情を持て余してたりして。これは世迷言ですね。すみません。
[PR]
by zetumu | 2005-01-18 13:48 | 一言いろいろ
<< ニコニコ日記が見たいです。 何が抑止力になってるんだろう >>