体罰よりも むしろ・・・

通知表を受験用に改ざん 体罰に配慮し底上げ

学校側の体罰に問題があるのはわかるっす。程度にもよりますが。
ただね、それよりもこの保護者な方。文中では軽く流されてますが、脅迫に近いですよね。文章鵜呑みにする限りでは。「底上げ」の提案をどちらが出したか気になりますね。リンク先文中を読むと保護者からと受け取ることもできますが、学校側から何かしらの提案があったのかも知れないですし、それに対して「保護者」が「底上げ」を求めたということかも知れないですし。そうでなくて、保護者な方から提案して「底上げ」を求めたってんなら、そっちのがより問題に感じます。いろいろ。「実力が無くても数字の上で優れていれば、それで良い」そんな考え。子供さんの学力の優劣なんてどうでも良く、数字の上でだけ、優れてて、数字の良い学校に入れればそれでいい。とかそんなの。実力の釣り合わない学校に無理矢理入学させて、親御さんは何をさせたいんでせふかねえ。

追記

こういう記事も見つけた → 教諭が暴行した児童、成績底上げの「配慮」

こういう記事を読むとどっちが正しい情報だかわからなくなるから困ります。まだまだ、修行が必要です。他の地方紙はほとんど共同通信の記事中心だあね。
[PR]
by zetumu | 2004-12-24 14:09 | 一言いろいろ
<< 「いけない」 とかでなく  クリスマスということで >>