情報を共有したいです。

「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生

「憂える」=「喜ぶ」 ってのはあまりにもひど過ぎだと思います。記事中に書かれている通り 【「うれしい」に音感が近いためか「喜ぶ」を選択。】ってのがホントなら音中心に日本語を判断してるってことなんでしょうか。「うれえる」元の漢字を知らずに区切って読み取ると「憂える」=「喜ぶ」になり得るのかも知んない。「うれしい(うれ)」を「える」。「嬉得る」とか。そんな感じに頭の中で自動変換。これは嘘だけど。でも、怖いなあこういうの。

露骨に   → おおげさに(83.3%)
憂える   → 喜ぶ(66.7%)
懐柔する → 賄賂をもらう(50.0%)

今時の学生さんの大半がこういう回答を行うのであれば、いつの日にか、これが正解になってしまう時代がくるような気がする。言葉は変化するもの ってのは まあ、わかります。わかりますが、↑のような言葉を本来の

露骨に   → あらわに
憂える   → 心配する
懐柔する → 手なずける

という意味で使用する際に、

露骨に   は(83.3%)  ※正答を除いた誤答の割合 約
憂える   は(100%)
懐柔する は(66.7%)

の確率でミスーリードされるってことっすよね。これはちょっと困るかも。いや、非常に。言葉が変わるのはわかりますが、共有されるべき情報はある程度残って無いと意思疎通もできなくなります。あっしの知り合いは「底抜け」と呼んでますが。あっしから見て、現在の中学生、特に女子は宇宙人に思えることもありますし。情報が共有できる仕組 を作る必要があるかも知れない。でないと、どっちが底抜けかわからなくなるかも知れん。現行の中学生が底抜けなのか、今の大人が底抜けなのか。まあ、あっしの底は抜けてますがね。言葉が時代によって変化するっていうスタンスは情報を共有してく面ではあまりよろしくないとあっしは思うっす。って、本当は我侭なだけなんですが。皆。大人は子供さんに合わせたくないし、子供さんは大人に合わせたくないしで。まあ、子供さん方は極個性的な方を除くと、大人に合わせてくれるのでしょうが。でも、大人は子供さんに合わせようとしないよねえ。特に。何でだろ。わからなくも無いのだけど。・・・自分達が築き上げ、負ってきた事柄を破戒(壊)されるようで納得行かないのかも知れない。自分達が負ってきたもの全てを否定されるような気になるのかも知れない。って、これは極端で、当てずっぽうな考えですけども。ただ、新解釈を共有しようとするよりは、現解釈を共有するように努力した方が、より多くの人と情報を共有できるとあっしなんかは思います。なので、子供さん方には申し訳ないのですが、まず現解釈を優先的に覚えて欲しいと願います。その後で、新(別)解釈を覚えておくようにしてもらえると多くの人と情報が共有できてあっしなんかは嬉しいです。
[PR]
by zetumu | 2004-11-24 15:23 | 一言いろいろ
<< 英断だと思います。 MSは変わってくれるかなあ >>