共有財産はどこにあるの

情報モラル:許諾を取ろう 久保田裕さんに著作権を聞く

至極個人的なことを言えば、あっし自身は全然構わないのだけど。こういうの。この事自体はあっし自身が好んで行う対応なので。ただね、正しいとは思ってなかったりします。あっしの知り合いのコメントを許可無く引用させていただきますけど、

先生、バナナはお菓子ですか?
2000円以内までお菓子は持ってきていいんですか?
ズルした人は罰してほしいです。先生!


って発想ですよね。こういうの。全て。こう言われると、何でもかんでも確認とるってのは何か違うような気がしてきませんか。・・・単に書き方が乱暴だ って噂もありますが。でも、実際には許諾は必要で。非常に息苦しい世の中です。共有財産はどこにあるのでしょうか。そういう点で今後の はてな の動向も気になります。ブログに何処かの会社の製品を写した画像をアップロードしたり。どこか見知らぬ建物の画像をアップロードしたり。撮影した製品の親元に画像アップロードの確認をとってる人がどれだけいるのだろうか とか、建物の管理人に許可をとって撮影してるのだろうか とか。そんなこともよく考えます。あっしが画像を用いないのはそこらへんの理由も実はあります。別ブログでは雲画像を使ってたりしましたが、ああいうのは許諾なんぞ関係無しなので、好きなだけ使えると思ったからってのもあります。・・・こんなあっしですが、正しい と思いますでしょうか。間違ってはいないのだろうけれども、なんか嫌です。でも性格なので治りません。あっしのこういう性格が治らないってとこにもなんか問題を感じます。奴隷思考な考え方だと認識してるからだとは思うのだけども。あっしは極個性的ではないし、バランスも取れてないので。極個性的な人は一切関係ないのだろうね。この程度のことだと、バランス取れてる人でもあまり気にしないと思う。と、権利を有し、やたら権利を行使したがる人ってのは実はあっしと同じ奴隷思考な考え方を持ってる人が多いのかも知んない。「禁止」の範囲を規定したがるとかそんな感じ。「禁止基準」。どうだろう。記事中、久保田裕氏は「禁止の規定を考えるのは間違えです」のようなことを言ってます。まあ、かなり端折ってますが。で、またもあっしは疑問に思います。どこにかってーと、 「許諾をとろう」と呼びかけているのですよね。ここでは。あっしが考えるに「許諾をとろう」って考え方自体が「禁止基準」だと思うのだけど、どうだろう。あっしがネガティブ思考なだけだろうか。でもね、「許可基準」ならば、「こちら側で自由に判断、行動して、注意されたら直す」 ってのができれば良い ってことですよね。これはどないなもんでしょう。って考えるあっしもどないなもんでしょう って感じですが。ここではそう言うこと言いたいわけでは無いと思う。予め確認した方が良いって話だから。だと、結局「禁止基準」ですよね。・・・で、共有財産はどこにあるのでしょう。 やっぱり、今後の はてな の動向が気になります。・・・文章とかどうなんだろ。こんな駄文でもあっしに著作はあるのだよね。たぶん。そういうの行使される世の中にはなって欲しくないなあ。ブログ内でよく行われている記事からの引用。「引用元が明記してあっても、引用元に許可とってなくちゃあかん!」とか。あっしも1文の引用はよくやるし。こういうのまで「許可とったほうがいいのだろうか?」とか考えるようになるのだろうか。絶対やだし、そんなの。でも、実際には必要なんだろうなあ。とかも思う。「こちら側で自由に判断、行動して、注意されたら直す」せめてこういう世の中であって欲しい。実際にはあっしなんかがこういう世の中の邪魔をしてるわけだけれども。反省しなくてはねえ。何にせよ「無理の無い世の中」であって欲しいですねえ。それを邪魔してるあっしが言えることではないのかも知んないけど。あ、あと権利を行使したがる人の中にはジャイアニズムな方もいるねえ。「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」。こういうのは極個性的な人に多いのかも知んない。と、以外にバランスがとれてしまってるのかも知れないっすね。奴隷思考なあっしなんかは知らずの内に「お前の物は俺の物」的な考えで搾取されてそうだねえ。奴隷思考だから気付かないだけで。

今回、まとまってなさ過ぎだから非常に読み難いねえ。

追記:

コメントの引用についてですが、知り合いに連絡は入れてます。
[PR]
by zetumu | 2004-11-05 16:43 | 一言いろいろ
<< 納入業者の苦悩を感じるなあ 他人事ではありません。 >>