事故が減ったというよりは

携帯電話 ハンズフリーも要注意

またも同じような記事にひっかかってしまった。むぅ。事故が減ったというよりは、単に「ハンズフリーマイクすらも使用しなくなった」 ってことなんじゃないかなと。1999年施工された当初はそれなりに注意してた見たいだけれども。それ以降、「運転中に携帯使用してて注意された」って人、余り聞かなくなったような気がする。まあ、全く注意してなかった とかそんなわけは無いと思うけれども。結構ほったらかし状態だったんじゃないかなあと。前のは事故が起こってからじゃないと適用されないし。で、「注意されないならいいや」 ってな感じでハンズフリーマイク等を使用することすらなく、普通に運転中の携帯使用をしてたんじゃないかと。そんな風に思ったりもする。・・・悪い方に考え過ぎって噂も。でも、良い方に考える理由が薄いよねえ。ハンズフリー使用中の事故率と普通に運転中に携帯を使用してた場合の事故率と比較して、両方とも下がってるのならわかるけれども。片方下がって、片方上がってるとかだと悪い方に考えてしまっても仕方ないのではないかなと。まあ、データまでは調べてないけども。

むぅ。昨年よりは減ってるみたいですねえ。だと良い方に考えるべきなのかな。
でも実際には年度によって上下してる印象を受けますねえ。
個人の判断に任せた方が良いのだろうか。このまま自然に減少してけばそれでもいいのかも知んないけど。
                ↓

(6) 自動車等運転中の携帯電話使用及び
カーナビゲーション装置等の画像の注視による交通事故発生状況

[PR]
by zetumu | 2004-11-02 12:46 | 一言いろいろ
<< 凄い試みだなあ。 値段は安定しそうですね >>