夜思った世迷言

日々の勉強は日々生まれる自身の疑問に対する「自分なりの答え」を導く為の材料になる。

何事にも好奇心を抱いていないと日々の勉強は無駄にしかならない。
好奇心を忘れてしまうと「疑問」は生まれなくなる。(抱かなくなる)
「疑問」を抱かなくなると、「自分なりの答え」を出す機会はなくなる。
自身で考えて、「自分なりの答え」を導きだせなくなったら、勉強は無駄にしかならない。

世間で「普通」とか「常識」とかされてる情報だけなら今の時代、そこいらへんに転がってる。
単に「知識」が必要なだけなら勉強はいらない。

で、あっしみたいな輩は奴隷化していくのだろうな。

もっと好奇心を持たないとなあ。もっと疑問に思わないとなあ。いろいろ。
良かれ悪かれ、
自身の疑問に対して「自分なりの答え」を出せるようにする ことが「自身を育てる」ことになるのかもなあ。
と、あっしはまだまだ餓鬼だなあ。全然、育ってないし。いろいろ。
勉強を無駄にしてるなあ。あっしなんかは。
もっと不思議に思わないとなあ。いろいろ。受動的になり過ぎて、感覚が麻痺してるくさい。
単に受動的にいろんなことに慣れてくのは大問題かも。

とか、そんなことをちょっと考えてみた9/24の午前0時5分。
あ、sakusaku始まる。でも、メモ録るの面倒いから、今日もさぼり。
[PR]
by zetumu | 2004-09-24 00:06 | 一言いろいろ
<< 聴いてみたいなあ 疑問の連鎖と365日  >>