個人的に盲点でした。

<医薬品>ネット販売を規制へ 厚労省検討

言われて見ればそうですね。何の疑問も抱いてなかったなあ。ネットでの医薬品販売。考えて見ればおかしなことですよね。対面販売での薬剤師からの副作用等の説明が義務づけられているのであれば、違法ですわな。だって、コンビニでは買えないのにネットでは買えるってなんかおかしいし。購入の可、不可が薬剤師との面接基準ならね。これ知ったら、盾にとってコンビニとかも反発するかも知れないなあ。相変わらず、基準が壊れているなあ。記事中、

業者側は「医薬品メーカーなどから情報を集め、副作用の恐れが高いものは自社の判断で販売していない。通知では例示された医薬品以外にも、行政側との協議で通信販売が認められる余地を残しており、内容があいまいだ。インターネットの普及も考慮し、規制するなら十分論議して法律で明確にすべきだ」と反論

と、あります。まあ、わかりますが。だったらコンビニでも売って良いはずですよね。勝手に判断して良いなら。別にネットでの販売を完全に否定しているわけではないですよ。ただ、ネットで薬を販売するのであれば、業者側も薬剤師を雇って、消費者に購入してもらう際にも「副作用に関わるアンケートページ」みたいなものを薬剤師と相談の上、作成して、んで、アンケート結果を見て薬剤師が判断する。 くらいのことはやるべきじゃないかなあ。販売の可、不可をね。・・・・としても、ネットだからね。いくらでも誤魔化しはききます。まあ、現実でも多少は誤魔化しはきくかも知れないですが。ただね、アンケートに回答してもらっておけば証拠は残りますよね。きっと。現実でも、ネットでもそうですが、ここまで注意喚起してるのに無視する奴はいます。そういう輩は自己責任で良いのではないかなあ。・・・少し乱暴過ぎですけど。何にしろ、専門家による個人に対しての注意喚起も無いままに、ただ売るだけってのは反対だな。薬は。いつ副作用が出るか(見つかるか)わかったもんじゃないしね。
[PR]
by zetumu | 2004-09-16 15:38 | 一言いろいろ
<< 使っているのはお金です。 もうすぐ、すき屋で牛丼が食える! >>