販売店に課税とか ってどうっすか

放置自転車税「運賃への影響も」 鉄道各社、絶対阻止の構え
麻生総務相、放置自転車税に同意 「鉄道各社と協議を」 豊島区へ意見書

まあ、そうですよね。納得いくわきゃないです。「駅に自転車を置く人すべてが鉄道を使うわけではない。」そうですよねぇ。確かに。あっしも納得です。ただ、「利用者が責任を負うべきだ」ってのが実現できるようならこんな条例施行されないわけで。でも、鉄道会社だけに責任を転嫁するやり方は何か違うと思うっすよ。あっしは。まあ、あっしに負担はないんですけど。個人的にこういうのが嫌いなだけで。むぅ。自転車を使う理由。ちょっと考えてみて下さい。・・・・電車に乗るためだけの目的で自転車を使うことってありますか? まあ、0では無いですが、あっしは無いです。まあ、あっしは全面的に無いので例にならないのですが、せいぜいあっても、駅に隣接している販売店にお買い物に行く時くらいじゃないでしょうか?どうっすか。違いますかね? ・・・・・なんかおかしいでしょ。それって。目的が「電車に乗る」のみに特化しているのならば別ですよ。でも、本来の目的は別にあって、その為に「自転車」や「鉄道」を利用してるってのが一般的なんじゃないかな。当然、その目的が無ければ「自転車」も「鉄道」も利用しないでしょ。きっと。だったら、「目的地」こそ課税対象にすべきなのではないでしょうか? 目的地・・・・・・「飲食店」とか「販売店」とかそういうの。該当地区に当たるそういったお店こそ税金を払ってしかるべきなんじゃないですか? そこからはじめないのはおかしいと思うのだけれど。どうっすかねえ。ただ、今の1人当たりの税金0.74円ってのは高すぎる。でも、課税対象が増えれば、1人当たりに支払う税金も減るでしょ。きっと。もちろん、鉄道会社にも払ってもらっても良いと思うし。でも、鉄道会社にだけに責任を擦り付けるのは
ちょっとなあ、とあっしなんかは思ってしまうのですよ。やっぱり。過去記事から類似事項をトラックバックしときましょう。

追記:

これまでの経緯もあるので現時点では鉄道会社が責任を負う形になるのも仕方がないかなあとは思うっす。でも、後、駐輪場を必要な分だけきちんと設けたとして、それでも放置自転車が減らない場合は鉄道会社の責任にはならんでしょう。そこらへん、ちゃんと話し合っといた方が良いかもしれないですね。
[PR]
by zetumu | 2004-09-14 13:18 | 一言いろいろ
<< 効果なし 話題です。 おぉ アナログ広告の逆襲ですな。 >>