救急車はタクシーじゃありません。

タクシーじゃない!救急車要請急増に都が有料化検討も

これはちょっと酷すぎます。これじゃ有料にしたくもなりますね。「一部有料化」。「一部」。これに当てはまる人をどう決めるかっすね。例えばあっしの親なんですけど、「手足が痺れてきた。身体全体が痺れて動けない。息も上手く吸えない」ってことで救急車を呼んだことがあるのですが、特に物凄く重い病気だったとか、そういうことはなく、「過呼吸」と診断されました。で、ビニール袋を使って呼吸し、自身の二酸化炭素を身体に取り込んだら、あっという間に治りました。まあ、点滴も打たれてましたが。この場合、有料になるんですかねえ。でもこの場合、本人にとっては「緊急」だったと思うのですが。どの程度で「緊急」に値するのかですねえ。1回 4万5000円 は一般民にはお高いと思うっす。
[PR]
by zetumu | 2004-09-09 15:26 | 一言いろいろ
<< 最近良くグーグルが止まってるなあ 注目!! 使っていないのに課金 >>